ローン完済前の車を売るときは、まずは売却前に完済

自分で実際に店舗に足を運ばなくても、中古車の見積もり可能なWEBサイトは無数に存在しているものです。

細かな具体的な見積金額に関しては査定担当者が実際に中古車を見てみないと一台ずつの詳細な算定は不可能ですが、その車の見積金額を一度にたくさんの業者から取り寄せることができますから、その時点での相場価格の概算を把握できるのでとても便利です。 (さらに…)

ローンが残っているケースでは、車の下取りや車

ローンが残っているケースでは、車の下取りや車買取にお願いするのは可能でしょうか。

 

中古車販売店の名義の上、車に所有権が付いているときは所有権の効力を失くすためにローンを一気に返してしまうことが必要です。 (さらに…)

海外メーカーの車は国内メーカーのそれと比べ、中古で売却

海外メーカーの車は国内メーカーのそれと比べ、中古で売却するときの価格が安く、損であるように言われています。

外車は日本での普及台数が日本の大手メーカーのものと比べるとどうしても少ないですから、市場価値の判断がつきにくく、業者や地域による差が出やすいのです。 (さらに…)

一般的に自動車業界が考慮する走行距離のス

一般的に自動車業界が考慮する走行距離のスタンダードは年間で1万キロメートルとなっています。

しかしながら、1万キロメートルというのは目安で、年式が古い車の場合一般的には年間走行距離は少し短くなるのです。 (さらに…)

個人がネットに良くある中古車一括査定サイト

個人がネットに良くある中古車一括査定サイトを使用する時の要注意項目として、査定してくれた時に最高額を表示してくれた店舗がそのまま最高だとはいいきれない点があります。幾つもの業者の査定額を比較したとき、極端に相場よりも高値の査定額を付けてくる会社が存在するときには何かおかしいと感じる癖を付けた方が良いかもしれません。 (さらに…)

売買予定の車の見積額が下がってしまう主とな

売買予定の車の見積額が下がってしまう主となる要因には何点かあるのですが、大幅に査定額を低下させる原因のもっともたるものは、事故歴や故障歴があって修理したことのある車です。場合により見積金額が0にまで低く査定されてしまう事もあることを覚えておくと良いでしょう。 (さらに…)

家族が増えて、今の車では不便に思うことが多

家族が増えて、今の車では不便に思うことが多くなってきました。

そこで車の買い換えをすることにしましたが、その時に、はじめから一つの会社に売却を決めてしまうようなことはせず、いくつかの会社に査定を申し込み、結果が出たところで最高額をつけてくれた業者に売却をしました。 (さらに…)